オークス馬チョウカイキャロル死す 語りつがれるヒシアマゾンとの名勝負

オークス馬チョウカイキャロル死す 語りつがれるヒシアマゾンとの名勝負

1:ゴン太のん太猫 ★:2019/09/13(金) 02:04:56.65 ID:iQg7TuIv9
https://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/190912/spo19091217430057-n1.html

オークス馬チョウカイキャロル死す 語りつがれるヒシアマゾンとの名勝負

1994年のオークス馬、チョウカイキャロル(牝、父ブライアンズタイム、母ウイットワタースランド)が12日、繋養先の北海道浦河町・谷川牧場で死んだ。28歳だった。
ライバルのヒシアマゾン(91~2019年)や牡馬相手に数々の名勝負を繰り広げた名牝。その死に多くの競馬ファンから悲しみの声があがった。

SNSにはさまざまなコメントが集まり、「28歳までよく頑張ったね、安らかに…」「自分が競馬を見始めた頃の名馬が天に召されるのは寂しいですね」「また名馬が一頭…」「時の流れとはいえ悲しい」など、彼女の死に涙する書き込みが目立った。

大種牡馬、ブライアンズタイムの初年度産駒として栗東・鶴留明雄厩舎からデビューしたチョウカイキャロル。デビュー戦で勝ち上がると4戦目にオープンの忘れな草賞を快勝。
その勢いでオークスに臨み、好位追走からの横綱相撲で他馬を振り切って同世代牝馬の頂点に立った。牡馬に三冠馬のナリタブライアン(91~98年)や外国産馬の“女傑”ヒシアマゾンがいた世代で、キャラクターがそろった当時の競馬界で好走を続け、通算12戦4勝で引退した。

チョウカイキャロルで思い出されるのは、94年のエリザベス女王杯(GI)だ。ヒシアマゾンと激しいたたき合いを演じたこのレースはファンに強烈なインパクトを与え、ネットでは当時を思い出すユーザーが続出した。

ツイッターには「直線半ばでヒシアマゾンがチョウカイキャロルに並んで頭ぐらい出て何馬身突き放すかと思ったら、チョウカイキャロルがくらいついて最後はむしろ差を詰めて並んでゴール。熱い」
「ヒシアマゾンと初対戦になったエリザベス女王杯では真っ向から戦ってハナ差の大接戦」「ヒシアマゾンとのエリザベス女王杯のデッドヒートは壮絶なものだった」「エリザベス女王杯は名勝負ですね。
オークス馬の意地と世代No.1牝馬の意地。最後はヒシアマゾンが力でねじ伏せましたが、チョウカイキャロルも間違いなく名牝でした」など、熱い投稿がズラリ。
また「ヒシアマゾンに続いてか…あの世で再会して、昔話に花を咲かせて欲しいなぁ~」「天国でヒシアマゾンと走ってくれたら嬉しい」という書き込みもあった。

引退後、95年に繁殖入りしたチョウカイキャロル。5勝を挙げてオープン入りしたチョウカイシャトル(父ピルサドスキー)など、産駒4頭がJRAで勝ち星を挙げている。

2:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:12:39.49 ID:cA6lmnLI0
ヒシアマゾンのほうが名勝負あるな
3:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:13:37.36 ID:DJLrzVTH0
カンパニーみたいにそこそこ活躍したのにコンビーフにされてしまった馬もいるからな
4:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:19:32.17 ID:F4xhfJUz0
鞍上の最期が悲しすぎる
5:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:19:32.53 ID:w8YoRd1t0
今頃、小島さん乗せて、アマゾンと決着付けに行ってるんだろうなぁ
6:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:19:39.39 ID:nT9I8Ng50
え?ヒシアマゾン死んだとか知らねーし
そっちのがショックだわ
8:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:25:56.02 ID:uJ9RZTfS0
懐かしい名前やね。
安らかに眠ってください。
9:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:26:04.10 ID:Mtskw91v0
チョウカイキャロルヒシアマゾン

チョウカイキャロルヒシアマゾン

こんなん俺でも言えるわ

10:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:33:29.66 ID:wJsw1y0r0
おお懐かしい
もうチョウカイ冠名もみなくなったな
フサイチやシンコウと一緒に消えていった
12:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:35:59.75 ID:9y1lRN9F0
>>10
ホッカイも
16:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:52:57.99 ID:HmFwPAcV0
>>10
チョウカイ=ヒラボク
11:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:34:43.17 ID:dCJxHxTB0
>>1
鞍上が武豊だったら余裕で牝馬3冠とってたよな
13:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:42:03.23 ID:UytugXPV0
ヒシアマゾンとチョウカイキャロルのエリ女
フラワーパークとエイシンワシントンのスプリンターS

最後までどっちが勝ったかわからなかったレースだが勝ち負けをつけたのに
アパパネの時はうやむやにして名勝負感を薄めたと思うしその後を見たらそんなもんだろうと

14:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:44:37.75 ID:UUPonSvV0
そういや、産駒とか全然見なくなってたな

28歳だったのか

15:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 02:45:46.77 ID:bWouyhOZ0
京都2200とかいうクソ条件レースにヒシアマゾンなんか出してほしくない
馬がおかしなるわ
17:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 03:24:01.76 ID:P8mljqjV0
時々でいいから桜花賞馬オグリローマンのことも思い出してあげてください
18:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 04:00:26.84 ID:4juMRnJv0
ブライアンズタイム産駒の牝馬初G1だった
鞍上はラフプレーの多いクズだったが
19:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 04:31:27.75 ID:751O5uNT0
桜花賞諦めて忘れな草S楽勝だったんだよな
キレイな馬だった。合掌
20:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 04:53:12.42 ID:WFA+1w790
良い馬だった(-人-)
23:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 06:22:22.06 ID:u10DOZ/Y0
団塊ジュニア世代が競馬にハマってた時期、そんなオレも大学たまにしか行かず
コンビニ夜勤明けWINS直行してたわー、アグネスパレードにゴールデンジャック、伏兵の牝馬も個性的で人気あったよなぁ
24:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 06:27:20.29 ID:7eHgAmpE0
ダビスタ世代の馬だねー
26:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 07:16:04.17 ID:sVVf6rSi0
小島貞博のコメントは?
27:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 07:28:58.90 ID:xTODTLci0
>>26
小島貞博さんはもう
ミホノブルボンから競馬見始めた俺にはショックだわ
28:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 08:52:31.16 ID:y5ae1hLk0
あー、まだ生きてたんだねぇ
鼻のカビだかで出走取り消ししたのこの子だよね、確か
この頃の競馬はキャラのたった馬が多くて面白かったな…
29:名無しさん@恐縮です:2019/09/13(金) 10:23:09.35 ID:ZZDk/jjD0
宿敵だったヒシアマゾンは馬主がクズでロクな産駒を出せなかったなぁ
キャロルはサンデー産駒が期待されたが
あの頃だとアイリッシュダンスだけが母としても成功したか
【競馬】オークス馬チョウカイキャロル死す 語りつがれるヒシアマゾンとの名勝負
引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568307896

コメント